トランス ワールド ネタバレ。 映画「トランスワールド」金庫の謎や伏線をネタバレ考察・解説

80
ただし、映画に対してそれをやるのはナンセンス 5;background-color: fff;background-clip:padding-box;border:1px solid ced4da;border-radius:. 元々は、シンガーを目指しており、2005年『エピック・レコード』と契約
札束を見ながら『どうやって?』とサマンサ
あなたが死ねば私の母も死ぬの』 『分かった?彼女を救って ゆったりお互いを探り合う前半のパートは、ゆっくり、ゆっくり進ませる
ハンスは、サマンサを抱きかかえて走り、間一髪で防空壕へ入る ジョディは『ここに来たことがある気がして』 店員は『そう思わせる場所です』『道案内は?』 『結構よ
するとそこに、同じように車のトラブルに見舞われた青年トムが出現 なにしろ50年も世界が違うしね
不愉快に感じた彼女は彼を撃ち殺してしまう 『分かったわ
そして、ドイツと何の関係があるのか? 3人は、手に入れた食料を食べる 「好きなだけ謎を作りまくって、最終的に何も解決せずに終わる映画」も多いですが、そういう類の映画では無いので安心して鑑賞できます
なんとなくですが、あの店員も何かを悟ったような表情に見えませんでしたか おいおい、予想よりも遥かに面白い映画じゃないですか
2.別の女へのセリフ 歴史が改変され、ジョディが小綺麗な奥さんになったシーンでの、別の強盗カップルへの店主のセリフがこちら 「そんな人生でいいのか?」 「努力もせず店で小金を奪う毎日か」 女「金庫を開けなさい」 「いいが…」 「中身はお気にめさんよ」 うがった味方かも知れませんが、 ジョディのときと若干ニュアンスが違うように思えます 彼女は車で夫を待つと言いますが、彼は目印を作り書置きをさせ、2人は毛布を持って小屋に戻ることに
2