ボーガン事件動機。 野津英滉の顔画像が判明!大学は?ボーガンで撃った動機は何?

過去にもカモに対してボーガンをはなつ事件も多発していて、矢ガモとしてニュースで連日報道されていたことが記憶に新しいです。 外観もとても綺麗なハイツですよね。 取り調べに対して、職業を「大学生」と言っていることから、本人は除籍処分になったことを知らない可能性があります。 3)県警や捜査関係者によると、容疑者は祖母、弟の後に、重傷を負った伯母(49)=同県西宮市、母の順に撃ったと説明しているとのこと。 規制を厳しくするべきでは、 ボーガンで頭を撃たれ、包丁で首を狙われたのか。 何故ボーガン持ってるの?どこで買うの?どこで使うの?集合住宅住まいなのに置いとくスペース困らない?・・と疑問に思うことばかり。 殺人未遂の現行犯で逮捕された大学生の 野津英滉(ひであき)容疑者 23。 私立の大学まで通わせてもらっているのですから、ここまで育ててこられるのは大変だったと思います。
72
県警は親族間にトラブルがあった可能性も含め、動機を調べている 夫は首を切り付けられて病院に運ばれたが、命に別条はない
新型コロナウイルスによる無職なのか?それとも関係ないのか?どうやって生活をしていたのでしょうか? 兵庫県ではボーガンによる殺人事件があってから18歳未満への販売と貸与は禁止となっていますが、18歳以上への禁止も考慮に入れていく必要性が出てくるかもしれませんね 入念な計画性と強烈な殺意
今回逮捕された樽井容疑者のしたことは決して許されることではないですが、コロナで学校も休校になったり外出規制などもあって、お子さん2人とずっと家にいてストレスなどもすごくたまっていたのかなと同じ女性として考えます 2人とも無職
そしてお子さんがどうか安心して過ごせる環境にあることを願います ボーガンはアーチェリーのように離れた場所から的を狙う競技で使われ、専用の矢を弓にかけ、引き金を引くことで矢が発射される
兵庫県宝塚市の住宅で4人がボーガンで撃たれ、祖母、母、弟の家族3人が死亡し、伯母が重傷を負った事件で、私立大4年野津英滉容疑者(23)が殺人未遂容疑で逮捕されたことを受け、元神奈川県警刑事で犯罪ジャーナリストの小川泰平氏は5日、当サイトの取材に対し、競技用として銃規制のないボーガンが「強い殺意と計画性」に基づいて使われた事例として「規制の対象にすべき」と提言した 野津容疑者は容疑を認めており、「自分の持っていたクロスボーガンで矢を撃ったことに間違いない」「殺すつもりだった」などと供述しているという
92