やしろあずき ノート。 やしろあずきが嫌いな理由|Django_Coburn|note

「自分の友達にはオモシロ人物が集まる」というアピールの繰り返し、それこそが彼の人気の核なのだ 自分はそれにツッコミを入れてるだけ」と言う、何というかマンガの登場人物のような振る舞いをすることにあるのである
長年にわたり教壇に立つ、ベテラン先生 「やしろあずき」は、ツイッターでこの件について説明するとともに、 批判をかわすため寿司画像をはってほしい旨を付け加えた
カリスマ化した人物に対しフォロワーが「認知されたい」と群がり自分なりのオモシロネタをアピールすることは別に罪ではない やしろあずき アナ雪ステマ疑惑で絶賛炎上中の「やしろあずき」、黒歴史ノートねつ造まで飛び火 ディズニー映画「アナと雪の女王2」のステマをしていたのではとの疑惑で 漫画家の「やしろあずき」が大炎上
先に言ったように「自分は『面白い奴ら』と関係性がある人間である」というアピールによる面白さの提示なのだ やってる事はそれこそ有吉弘行の「サンデーナイトドリーマー」における有吉とゲスナーの関係と一緒だ
自分はそれにツッコミを入れただけだから
彼が今後も関係性虚無コンテンツで荒稼ぎしようとそれはそれで構わない だがやしろあずきの狡猾な所は決して「自分がオモシロ人物ではない、大喜利を主導する人物ではない」と振る舞う所だ
ただ僕の推しのVtuberと関わったらその限りではない 世界的にレイシズムが蔓延る中、それはとても素晴らしい事だ
だがやしろあずきはそこで自身を「カリスマ」として振る舞おうとはしない 自分から何か凄いコンテンツを提示するのではなく(一応漫画やレポ記事は書いてるが)ただただ「オモシロ人物とのコネクションの提示」だけでフォロワーを羨ましがらせカラーコーンを送らせ「自分もその一員になりたい」という感情を増幅させて人気者になり、ついでに金に換えてるのである
あくまで「自分はオモシロ人物となぜか知り合う普通の人」として振る舞う そう、彼のスタンスは「自分の周囲には(勝手に)オモシロな人物が集まってくる
60 58