今回 の 地震。 フランスで奇妙な地震が発生、科学者ら首ひねる

このとき、誰もが大きな「余震」だととらえていたはずです。 2の地震が起きた記録もあります。 このため今回の地震も余震との見解を示した。 図2.東北沖地震以降に福島県沖で発生し、被害を及ぼした地震 の震央分布。 地震活動が活発になっている、熊本県の阿蘇地方や大分県、それに震源の南西側も含まれ、専門家は「今後も地震が起きやすい状況が続くとみられ、十分注意が必要だ」と指摘しています。
98 10