下呂 温泉 コロナ。 【特別インタビュー】コロナ禍にも有効な施策を実施 下呂温泉観光協会 会長 瀧 康洋氏

私の周りでも、ステイホームなどの自粛疲れやコロナストレスが溜まってしまい、リフレッシュをしたい人が多いようで、「普段の生活に戻ったら、まず温泉旅行や日帰り温泉に行きたい!」という声も聞こえてきます 夏の花火を楽しみにしていた層に下呂温泉で、秋冬の花火を楽しんでもらえる企画だ
お肌に優しくからんで、絹のようにスベスベにしてくれます 【大浴場のご利用について】 ・入り口に用意してあるアルコール消毒をご利用いただいてから入室して下さい
お客様同士間隔を十分に確保して頂きます様お願い致します 団体客の減少が顕著であること、方面は従来の傾向通り、岐阜県内と愛知県など近隣からの宿泊客が多い
瀧会長 上半期事業の振り替えや新規事業を積極的に実施 リピーターは家族という考え方 着地型日本版DMOの成功モデルとして各地のDMOや経済団体、大学の視察が増加している下呂温泉(岐阜県下呂市) 大きく分けると消毒、飛沫対策、3密対策の3つになります
当館では「日本旅館協会の宿泊施設における新型コロナウイルス対応ガイドライン」に従い以下の感染予防対策を講じて参ります 会話を控え、静かに温泉に入る• ・体調が優れない方、風邪のような症状や不安を感じているお客様は、ご来村をお控え頂きますようお願い申し上げます
69