パタポン 2 攻略。 パタポン2 攻略 その6

プレイステーションポータブル(PSP)専用ソフトウェア• チックリ クリティカル率が高く攻撃速度が速い モギュン 攻撃力特大、移動が遅い バーサラ 総合力大、弱点なし れあポンの使い方 ピョコラは序盤でも大量生産出来る。

でもどれを使ってもクリアできないことは無いので、お好みで育てていっても全然かまわない。

(攻撃力が1だけ多いとかHPが10だけ多いとか) 少し進むと眠っているドドンガを発見、攻撃するとなんとヒーローが謎のオーラを身にまとい、ほんの少し大きくなりました。

ヘルム あたりはもしかすると2個は実用上いらないかも。

は余裕があるときでいいが、もちろんできれば6体つくっておきたい。

・唸って睨んできた後、咆えて炎上効果のある画面全体攻撃をしてきます。

「きばポン」はやりポンの派生タイプらしく、最初はどちらに伸ばしても安定しやすい。

5

途中、緑のフラスコ(薬?)がなければ確実に全滅していた。

「たてポン」はブヒョッコ 下 に派生させると安定する。

まずパタポンシリーズを遊ぶときは、 ヘッドホンもしくはイヤホンの使用を推奨。

ただし防御力はたてポンに及ばないし、行動は遅いので使いこなすには技量が必要。

今回はここまで!じゃあね!. はやりポンをサバラ 究極種。

最初から3体はいるので増やせるなら限界までやっておこう。

5から入手) ブロンズ 氷のように冷たい 吹雪のを行う (ブリュン雪原で吹雪の塔を壊すと入手) ブロンズ 過酷なバトル 守りのを行う (ダラチュラLv. トンの武器は殺付加の武器、なければ超矛ロムルスあたりがいいかと思います。

意外に忘れられがちだが、入手すると今後の冒険が非常に楽になるので必須。

上や真ん中だと状態異常のエキスパート、下方面だと攻撃の要になれる。

余談だが、カッチンドンガを利用して「ハテンの杖」を複数手に入れられれば、まほポンを使う時に恐ろしいほどのパワーを発揮できる。

6