F1 ホンダ。 2021年に向けて最強F1エンジンを開発したホンダをメルセデスのボスが称賛

2021-07-18 19:23:00 レッドブル・ホンダF1のチーム代表を務めるクリスチャン・ホーナーが、2021年F1イギリスGPのスプリント予選を振り返った。

26
2021-07-18 04:43:00 F1第10戦イギリスGP(シルバーストーン)2日目、F1初の試みとなるスプリント予選が行われた となればレッドブルはパワーソースの部分でハンディを負うことになり、F1からハイエンドでの激しいコンペティションが消えることにもなりかねない
レッドブルに対するホンダの英断といってよいだろう 初日の金曜日は、1時間のFP1と、スプリント予選のグリッドを決める予選が行われ. ホンダF1の田辺豊治(ホンダF1テクニカルディレクター. 2021-07-18 20:36:15 7月18日に三重県の鈴鹿サーキットで行われた2021年MFJ全日本ロードレース選手権シリーズ第5戦 第53回MFJグランプリ スーパーバイクレースi. つまり、その部分での手は充分に足りているはずだ
トップタイムを記録したのは、レッドブル・ホンダのマッ. しかし、これからはレッドブルエンジンになるので、彼らが最終決定権を持っています」 「彼らが何らかを開発を我々に臨み、契約に盛り込めば、我々はそれをやっていくことになります」 レッドブルの厄介な問題のひとつつは2022年からのE10燃料への移行だ F1史上初のスプリント予選はマック. 読み続ける 2021-07-18 01:16:40 F1第10戦イギリスGPのスプリント予選レースが行なわれた
2021-07-17 22:19:00 F1第10戦イギリスGP(シルバーストーン)で、いよいよF1初の試みとなるスプリント予選(F1スプリント、スプリントレースとも呼ばれる)が始まる 私は彼らが最後の年にこのエンジンに全力を注ぎ込むだろうと最初から確信していたよ」 「彼らは、きちんと仕事を終えるために何一つ手を抜かず、リソースも何一つ残していない」 そう述べたヴォルフは次のように付け加えた
2020年コロナ禍と言う世界的緊急事態が発生しなければ、鉄壁のメルセデスにもっと迫っていたことは容易に想像できる モータースポーツ界をショッキングなニュースが駆け巡った
2021-07-18 08:49:57 シルバーストン・サーキットで行なわれている、F1第10戦イギリスGP 2021年をもってF1からの撤退(ホンダは参戦終了と表現)を表明した F1界に激震が走った
果たしてホンダエンジン存続の可能性はあるのか? F1ジャーナリストの津川哲夫氏が解説する 2021-07-18 01:01:00 F1第10戦イギリスGP(シルバーストーン)が2日目を迎え、F1初の「スプリント予選」が行われた
ホンダPUを失えば(レッドブルは)、ルノーしか落ち着く先がなく、それもごく通常のカスタマー仕様、もちろん使用料を支払わなければならない 第一はレッドブル側から発信された、ホンダPUの完全受け継ぎ
「プラクティスでコンマ7秒以上離したときがあって、今までフランスってホンダは結構苦戦したんですよ 新品のソフトタイヤで11番グリッドからスタート. 突然ホンダが2021年をもってF1からの撤退を発表したからだ
83