インナー カラー セルフ。 インナーカラーはセルフで楽しもう!簡単にできるコツ&長さ別スタイルを大公開♪

43
ロングヘアの方は、このように髪を巻くと後ろからでも内側に入れたツートンカラーがチラッと見えてかわいいですよ。 インナーカラーとして入れても黒髪との馴染みもいいですし、仕事場にもおすすめです。 まとめ セルフインナーカラーで大切なのは• セミロングと同じように、正面から見た時のインナーカラーは耳上からの方が目立ちますね。 セルフで後ろもキレイに染めれるんだろうか?• 「たくさんブリーチして目立ちすぎるのはちょっと…」という方にはおススメです。 染まり方が足りないと感じたらさらに時間を置きます。 髪全体をアッシュカラーにしておくと、インナーカラーを濃い目な色にしてもくすみ効果があるので落ち着いた印象になります。 黒髪に合うインナーカラーについてもっと詳しく知りたい方はこちらの記事も併せてご覧ください。 。 どちらとも肌につかないように、きちんと手袋とケープを着用してから色を塗っていきましょう! 保護クリーム ブリーチ・カラー剤を使用する場合は、あらかじめ肌を保護するために保護クリームを塗っておくことで、ヘアカラーによる肌荒れを防ぐことができます。 これだけ抜けば大丈夫でしょ。
32
特にセルフの場合は放置中に後ろを確認することが難しいため、うっかり髪にブリーチやカラー剤が付いてしまっていても気付きにくいです。 ヘアスタイル• グラデーション効果が出て、セルフインナーカラーがきれいに見えますよ。 根元から2~3㎝あけて塗り始める ブリーチ剤やカラー剤は、ブロッキングした部分の根元から2~3㎝間隔をあけて塗り始めましょう。 ネオンイエロー• エンシェールズ カラーバター 価格 2,667円(クリアクリーム1,905円) 内容量 200g カラー 全22色(+クリアクリーム) エンシェールズ カラーバター カラーバリエーション• カラー後3日目の様子はこちら。 これでインナーカラー前のブリーチは終了。 セルフではちょっと難しいかなと思っていたのですが、やってみたら案外うまくいったので、私の失敗例も含めてご紹介します。 「カラーがしみやすい」という方には安全なので特におススメです。 髪を巻かなくても内側の色が見えやすいので、ストレートアレンジの多いボブスタイルにもおすすめのやり方です。
59