クラウン アスリート。 【コスパ抜群! 一世代前の狙い目モデル】14代目トヨタ・クラウン(S21#系)…ゼロクラウンのコンセプトとメカニズムを再度熟成しつつ、日本ならではの色彩を鮮やかに表現|ハードトップ|Motor

「アスリート」シリーズはフロントグリルに立体メッシュ形状を採用すると共に、グリル枠は低重心を強調するためフロントバンパー下端まで伸ばし、グリル両側のバンパーはコーナーへの張り出しと後方へ向かう立体的な造形とした。 2016年8月29日、トヨタ店創立70周年記念特別仕様車「J-FRONTIER」を発売。 最終的にどちらが良いかというと正直甲乙つけがたいです。 フロント、リアともにコイルスプリング式のダブルウイッシュボーンサスペンションを採用する。 ユーザーから「の朝は、が上がって始動できない」と苦情が殺到するなど系の信頼性も低かった。
53
3 L車は2JZ-GE()エンジン搭載。 「ロイヤル」または「アスリート」のクラウンは、マーケットでは実質かなりライバル不在の存在と化している。 ハイブリッド 2. フロントグリルとリアのエンブレムは4. 5L通常燃焼の「アスリートFour」の5種。 そうか、直4はハイブリッドだけなのね。 また、ミッションはアスリートFourとアスリートV、アスリートEは4速AT、他は5速ATの設定。 2009年6月16日 - 「ハイブリッド」の標準グレードをベースに一部装備の削除・簡略化を行い、ベース車に比べ79万円の大幅引き下げを実現した特別仕様車「スペシャルエディション」を発売。 クラウンアスリートの車幅・車高サイズを見てみよう 新車価格 約2~万円 全長 4,895㎜ 全幅 1,800㎜ 全高 1,450-1,465㎜ 最小回転半径 2WD:5. フロントグリル、フォグランプ、テールランプ、前後バンパー、ステアリングのデザインなどを変更。 内外装が変更されたほか、ハードトップにも「スーパーデラックス」が追加される。
48 9